運命の出会い
☆現在、利用しています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【フランス語絵本】 "999 tetards" 『999ひきのきょうだい』 木村研

大人気の絵本、『999ひきのきょうだい』のシリーズのフランス語版です。
フランス語版タイトルの直訳は「999ひきのおたまじゃくし」ですが、中身は、シリーズの1冊に『999ひきのきょうだいのおひっこし』という絵本のフランス語版のようです。
999 tetards

”はる、かえるのおかあさんが、999このたまごをうみました。
あるひ、998このたまごからおたまじゃくしがうまれました。
でも、ひとつだけたまごのままでのこっているのは…。”
(『999ひきのきょうだい』 Amazon Japanより抜粋)

一番最初に生まれた卵が最後まで孵らない。
なぜだろう?
ようやくオタマジャクシになったおにいちゃん。
1人だけ体が大きなオタマジャクシおにいちゃんと先に孵った998ひきのカエル達の兄弟たちのほほえましいお話。
後半、大きなヘビとの格闘を、ユーモラスに描いてあって(ちょっとしたしかけあり)
こどもはいつもケラケラ言って笑いながら読んでいます。

しかけ絵本 999ひきのきょうだい (ひさかた絵本ランド)

木村 研 ひさかたチャイルド 1989-05-01
売り上げランキング : 179399
by ヨメレバ


日本語版『999ひきのきょうだい』は、こんな感じ。


そして、
作者の木村研さんの絵本をAmazon Franceでも発見。
それが冒頭の写真の絵本です。
日本語版『999ひきのきょうだい』とちょっと違いました。
まず、表紙の絵が違ってました。


読んでみると内容も『999ひきのきょうだい』と異なって、
カエル達のお引越しのお話。

登場人物も若干違って、
『999ひきのきょうだい』では親はお母さんのみだったのに対して、
"999 tetards"では、お父さんも登場してました。

お話は、
”はるです (C'est le printemps.)。
ある日、かえるのおかあさんは999個のたまごを産みました(Maman grenouille a pondu 999 oeufs dans une petite mare...)”、から始まるのは一緒なんですが、
卵から孵った999匹には池が手狭で引越をしよう!ということになり、大家族で池を飛び出します。

新しい家をさがすまでの道中がドタバタで、
大きなヘビも登場するのは共通でしたが、ヘビ以外にもトンビも出てきて
トンビに捕まえられたお父さんを助けようとするお母さん、お父さん・お母さんに置いてかれまいとそれに掴まる999ひきのきょうだいたち。
それらがつながり、そのまま宙へと舞い上がってしまいました 笑。

あら、空を飛んじゃった??

999ひきのきょうだい

タイトルは同じでも、お話は違う。
よりユーモラスでダイナミックな展開になってて、こどもも終始ケラケラ。
あひゃひゃひゃひゃひゃ~、あひゃひゃひゃひゃひゃ~。

もしかしたら、日本語の絵本に『999ひきのきょうだいのおひっこし』というのがあるので、
そちらをフランスでは『999 tetards』というタイトルで出版されたのかもです。
999ひきのきょうだいのおひっこし

木村 研 ひさかたチャイルド 2004-03-01
売り上げランキング : 92122
by ヨメレバ





口コミ8件あって評価☆☆☆☆☆、どれも高評価でフランス人にもウケてるようです 笑。
同じ日本人としてなんだかウレシイ。


裏です
999 tetards


ハプニングのハラハラ、かわいいきょうだいたちのほほえましい姿に幸せな気分になれる1冊。
「日本の作家さんのフランス語の絵本、何にしようかなぁ~?」と迷ったら、こちらをどうぞ。
ナイスチョイスかもです☆


フランス語の難易度はというと、
ボードブックのような短い文章と構成と違って、ストーリーをフランス語で読むタイプの絵本なので、
フランス語がネイティブじゃない子供には厳しいかもです。

私は、その場で日本語に訳しながら自分の言葉で読み上げました(途中、何だったっけ、この単語の意味っていうのは無視www)。
こどもに「この絵本はおもしろい!」という印象を植え付けることが出来たので、
いつか自分で身に付けるであろうフランス語で読んでくれることを、ママは期待してます 笑。


【対象年齢:
・ストーリーは幼稚園~小学校低学年
・フランス語で読むなら、フランス語ネイティブキッズ、フランス語を勉強して数年のお子さん】

では!



トラコミュ
フランス語

トラコミュ
読み聞かせ おすすめ絵本

↑他の方の読み聞かせ絵本Blogを見れます☆






にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
ランキングに参加しています。一票を入れていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
2015-01-23 : フランス語絵本 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

幼稚園準備

気になるモノ

気になる枝もの★

ユーカリのスワッグ





きのこ^_^








フレデリックのポーチ

ママが狙ってます


コインケースもある!



マグカップも~☆






プロフィール

絵本まま

Author:絵本まま
6歳の男の子の母です。

仏企業に勤務後
専業主婦をしております。
語学歴は長いけどフランス語検定2級(ここで力尽き…)、
忘却の彼方でフランス語絵本が唯一の接点となりました。英語はTOEIC900ちょっと。職場復帰をめざし、定期的にスコアを更新すべく日々テキストで勉強しています。


こどもはハーフですが、ほぼ日本語で育ててます。
フランス語絵本を一緒に楽しく読み、時にDVD鑑賞したりしながらフランス語に触れていければいいなぁと思う日々です。


集めている日本語&フランス語絵本を少しずつ載せていければと思い、ブログを開始しました。
絵本ライブラリー的Blogになるといいな♪
どうぞよろしくおねがいします。

【2015年1月追記】『アナと雪の女王』をフランス語版で観たいな。

にほんブログ村 子育てブログへ
ランキングに参加しています。一票を入れていただけると嬉しいです。

レビューポータル「MONO-PORTAL」

検索フォーム


絵本を検索する
楽天ブックス
Amazon FRANCE
Amazon JAPAN

大好き絵本・雑誌











ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。